« February 2004 | Main | April 2004 »

March 2004

March 27, 2004

とりみんぐ更新~その2~

マイフォト”とりみんぐ”更新

秋系列(Autumn001~003)追加

いつものように、右下あたりからどうぞ!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 26, 2004

林家花園

先週の日曜日は、台北の隣町・板橋市へ...
(バスで約30分,30NT)

目的地は”林家花園”;台北縣の第二級古蹟
何でも、
今から100年以上前・清朝時代の大富豪、林さんちの大庭園といったところか

中華味のお茶目な装飾
が、満載でなかなか楽しいところ
040325.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2004

世界一!!

台北101(正確には3/20の散歩)
040321-1.jpg
こういう光景をみると、さすがに高さ世界一って気がする。

台湾人のパワーに唖然!!

| | Comments (3) | TrackBack (0)

とりみんぐ更新

マイフォト ”とりみんぐ” の構成を変更

水系列(Water001~003)
 と
風系列(Wind001,002)

を掲載!

系列(=シリーズ)ってあたりが、かすかに中華味かも...

| | TrackBack (0)

March 18, 2004

台湾とは、関係ないけど...

今までの写真をとりあえず、公開
右下のほうから、どうぞ...

| | TrackBack (0)

March 14, 2004

鶯歌

今日は、久しぶりに陶器の街
鶯歌(Yingge)へ
台鐵の電車で30分(31NT)

目的地は、台北縣立鶯歌陶瓷博物館
040314-1

シンプル&シャープで結構好きな建物

展示は、陶器の製作工程、台湾陶器産業の歴史、企画展が各1/3づつ。
今回の企画展は、第1回台湾陶芸ビエンナーレ。
各国からいろいろな作品が出展。

あと、1階吹抜ギャラリーでシリーズものの食器の展示あり。
何でも、強化陶器とか、
石膏型への流し込みなので、
工業製品っぽさは、多少のこるも、
なかなか個性的なカタチと絵付けがええ感じ。

| | TrackBack (0)

March 13, 2004

全面電飾!

本日の散歩で...

040313.jpg

台湾人は、こういうのも好きみたい!

めまぐるしく変移する、色とパターン
で、Officeの壁面に強烈な個性を持たせてる

この壁の対面には、広~っい公園(栄星公園)があるので
そこに座ってぼぉっと眺めててもええかも...
(ちょっと、危ないヒト系か)
   


| | TrackBack (0)

March 07, 2004

総統府潜入!

今日、は総統府の特別公開日だった
ので、"おのぼりさん"した。

040307-1.jpg
前の道路も歩行者天国状態なので、道路の真ん中にカメラをすえて、超Lowアングル。
1919年、日本統治時代の台湾総督府として竣工、以来80年以上も台湾の中心として使われ続けてる。

040307-2.jpg
壁の白さが印象的な、高い吹き抜けの玄関ホールでは...

040307-3.jpg
陳水扁総統、がにこやかにお出迎え。你好!你好!
(もちろんパネルですけど...)

040307-4.jpg
総統謁見室
総統執務室も窓越しに見学できた、けど撮影禁止。

040307-5.jpg
窓辺の風景...

今回、入館時の身分証として居留証を提示。
取得以来はじめて役に立った!
少し、うれしいかも!!

そして、帰り道では、副総統に接近遭遇!!
040307-6.jpg

台湾はもう、2週間で総統選挙!
毎日TVでは、選挙戦の様子が報道されてる...
両陣営ととも熱っ~い!!

| | TrackBack (0)

March 06, 2004

蓋つき!

ほしかったんだなぁ...
台湾人がよく使ってる大きめの蓋つきマグ。

という訳で、本日get!
040306-1.jpg

マットな鉄赤(たぶん)が、良いよい

このあたりが、(取っ手だけに...)とっても、おちゃめ!! 
040306-2.jpg

明日は、総統府へ突撃取材?!

| | TrackBack (0)

March 01, 2004

リノベーション!

昨日は、台北當代藝術館(1回目(2/16)にライトアップをノッケタやつね)
へ、いってきた。

040301.jpg

建物は、日本統治時代の小学校とのこと
70前の建築物なのだが、内部は改装され、
現代美術を見せる(体験させるってのもあるで)
箱として
十分に機能している。(最近カフェもできた!)

こういうのを、リノベーションっていうのだろう
そういえば、前回もこんな話だったような...

あたらしもの好きな(たぶん)台湾人が
日本統治時代の建物を長く使うというのも
少し、不思議な感じ!!

HPはこちら http://www.mocataipei.org.tw

で、もって中身の話もすこし

今回の展示は、”華人攝影新視界”

表現の手段としての写真をより積極的に使おうとする気迫が感じられる...
(あまり、自分でやろうとは、思わんけど)

さて今回のお気に入りは、
Chen Ching-yaoの ”哈日族的系列作品”  Ass Hole
日本の物語(桃太郎や赤穂浪士)を題材にしたコスプレ写真なのだが、
中でも水戸黄門は...風車の矢七やうっかり八兵衛まで登場の
ディテールにニヤリ

| | TrackBack (0)

« February 2004 | Main | April 2004 »