« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 22, 2006

今週末は...

1泊2日でスキーへ...
場所は、いつも行く信州木曽のおんたけスキー場 (このあたり)
で、冬景色のおすそ分け!! 

         060122                   ゲレンデから、木曽駒ケ岳方面↓

  

 

 

 

 

 

060122-2    

 

 

 

 

 

 

 

 

  
← ツララ

060122-3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            朝 →

↓ ココで、一番のお気に入りの、木060122-4

 

 

 

 

 

 

 

 

よく滑り、よく呑んだ2日間...
しっかりリフレッシュ!!できました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 19, 2006

最近の成果品(灯り)

年明け教室に行くと、去年造った作品が大量に仕上がっていた。
で、 プチ網上作品展を...
060119 まずは、”灯り”

実は、
プラネタリウム的なモノ
を狙っていたのだけど...

小さい穴から漏れる光は
中の電球のフィラメントの
形がそのまま出て、
木洩れ日風に...

(ちなみに、プラネタリウムには
フィラメントの短い特別な電球
があるらしい。)


実物は、これほど明るくなくて
読書には、ちょっとツライ。
もっぱら、寝酒用か...

060119-2蓋をはずすと、こんなカンジ
今回は、釉薬なし!
で、土味がエエ感じ...

お月さん部分には、
和紙風の紙をを貼ってます。

かなり、厚く造ってるけど、
電球が結構発熱するので
断熱には良かったかも...
(それでも、
 点けっぱなしには要注意だ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 15, 2006

01/15 作業めも

今日は、今年初めての陶芸日!
で、久々の作陶ネタを...

060115
今日の成果品は、ちょいと深めのお皿(パスタ用か?)

六反土1.6kg(ちょいと切ったから1.4kgくらい)
直径28cm 

通称、「口の切れそうなお皿」
ずっと、造ってるけどなかなか良いのが出来ない...

この、”スパッと切りとった”感じが、
欲しいんだよな...

| | Comments (0) | TrackBack (0)

へうげもの

060114今回は、コミックのご紹介

「へうげものby」山田芳裕

主人公は、古田織部
信長、秀吉、家康に仕えた
武人にして
千利休の弟子という
茶人の顔を持つ彼は、
織部焼のプロデューサー
として、
陶芸界では知らない人は
いない超有名人...

一般的な戦国物語では、まだまだマイナーな人物を中心に、その時代を”物欲”の観点で切り取った本作は、なかなかの力作とみた

  

戦国時代のアバンギャルドさんの活躍に期待大! 陶芸好きさん必読!!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 13, 2006

かつめし...

なぜか、東(?)播磨名物らしい...060112  

   

 

 

 

 

 

 


白ご飯の上に、ビーフかつゆでキャベツが乗ってて、
その上に、デミグラスソース(?)がかかってる...

どうも”カツカレーよりインパクト不足”という印象が...
(地元の皆さん、ゴメンナサイ...おいしいとこがあったら教えて!!)

まだまだ、播磨人への道のりは遠い!! か?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2006

BLADE RUNNER?!

今年最初のネタは...

060104
我家の夜景自慢(?)...

デジカメの貧弱望遠と
置き撮り(マンション廊下の手摺にネ)
では、コレが限界だな

映画”ブレードランナー”の冒頭で、リドリー・スコット監督が描いた
2019年(13年後だ...)のLos Angelsの情景を
髣髴とさせる、吹き上がる...

この映画、確か中学生頃に劇場で見て
斬新な近未来描写(過剰に東洋[日本]化して、湿気が多いんだナ)
に、ハマッタんだよなぁ...

で、この炎の正体は...

Continue reading "BLADE RUNNER?!"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

January 03, 2006

あけまして...

おめでとうございます。

明日の仕事始めに備えて
実家(と、いっても大阪府内...)
から戻ってきました。

明日、事務所で仕事の後
播磨町の宿へ移動予定...

今年は、忙しくなりそうな予感...

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »