« December 2006 | Main | February 2007 »

January 2007

January 29, 2007

今夜の家酒...

は、「月の桂 にごり酒」
コレも、かなりのシュワシュワ!!

地酒ブームの頃、よく呑んでたなぁ...
懐かしい!

070129
かなり、旨いぞ!!

明日は朝早くから、また高砂へ...
早よ寝よ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2007

高砂散歩 - その7;海 -

高砂は海沿いの街なんだが、
海岸は超巨大企業がめじろ押し
で、海を感じることが少ない...

そんな中で、海岸の企業が土地を提供し
海への通路と親水緑地を造る、
パブリックアクセス事業によって出来たのが、
「あらい浜風公園」
珍しく、休日出勤した土曜日の昼下がり
ふらっと行ってきた。(今日じゃぁ無いけどね)

070127
長い通路の突き当たりにある緑地からは、
播磨灘が見渡せます。

0701272


クジラさんちっくナ、発電風車がおちゃめだねぇ

何も無い公園だけど、心地いい海は
満喫できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 23, 2007

遠足!! - 第3回 こでぶ隊遠征 -

この週末は、月1回の恒例!
こでぶ隊ハイキングへ...

今回は、須磨アルプス走破!!

 9:45 阪神梅田集合
11:00 山陽電車 須磨浦公園駅から歩き始め
16:00  同上   板宿駅に到着

歩行時間 約 4時間
歩行距離 約10km

070122_1


↑今回のハイライト!馬の背/須磨アルプスの全貌

風化花崗岩の尾根(巾50ほど)を歩くのはスリル満点!
右手は須磨の海、左手は西神の住宅地。
(写真は、振り返ったとこなんで逆)
都会の近くに、こんなワイルドな場所があったなんて
知らんかったぞ!!

| | Comments (6) | TrackBack (0)

January 20, 2007

最近の成果品(耐熱器 大中小)

昨年、土鍋土で造っていた
耐熱皿が、焼きあがった。

これは、mixiでお知り合いになった方からのリクエスト。
スペインでは、この手の耐熱皿を「カスエラ」というとのこと。

070115


土鍋土 飴釉  大:15.0cm  中:13.5cm  小:11.5cm

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 08, 2007

とうとう...

手を出してしまいました。

STAR TREK -THE NEXT GENERATION-
のTVシリーズDVD...
070108


去年の秋から廉価版が出てるのは、知ってたんだけど

廉価版とはいえ、1シーズン26話を2分割
7シーズン、全14巻が平均¥6,5000.-で...約10万!!
な、もんで手を出せずにいた。

それなのに酔った勢いで買っちゃいました...
そして、はまってます!

今年は呑み代を減らして、こつこつ買います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 07, 2007

日曜日なのに...

今日はなぜか、仕事中...

070107


昼下がりの、うつぼ公園は
午前中の荒れ模様とはうってかわった
穏やかさ...(風はかなり冷たいけど)

うちの事務所、ロケーションの良さだけは
ピカイチだねぇ...癒されます。
(などと、和んでる場合ではないのだが...)

こんな、心身ともに寒い日は
帰りに「焼き鳥」でもいくか...

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 04, 2007

新年会...

1/2は、正月恒例
高校時代の友人たちとの新年会!

阪急梅田駅近くで
場所を変えつつ
うだうだと呑み続け...

相変わらず、バカ話ばっかりだけど
ソレがいいんだよね。

楽しい、飲み初めでした!!

070104


↑芋焼酎ロック、器もいいねぇ0701042
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ←たこわさ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2007

新年!

新年あけましておめでとうございます。

今年は、1年続いた高砂生活から
開放されそう!で、ようやく普通の生活に
戻れそうです。

皆さんヨロシクお願いします!!

070101



 ↑ が今年の年賀状...
   昨年の自信作の”景色”を撮ったんだけど、
   よくよく考えると、かなり説明不足だねぇ...

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »